内部告発 その後

内部告発のその後というとやはり退職する方向にしかならないのでしょうね。
公益通報者は内部告発者保護法があっても報復を避けるのは難しいそうです。


内部告発の仕方というと事例では書面でも電話でも多数あります。
内容によっては匿名性というのも保護が難しいですしね。


書き方の書式というのも決まっていないので特に気にする必要はないですが。
パワハラやセクハラ、残業未払いとか社内の不正とか通報する相手は常に変わってきますね。


ただ明確な証拠が残っていないと告発者が不利なだけというのはあると思います。
状況にもよると思いますが自分が社内での不正や問題を知ったときに告発できますか??


大部分は自分に被害がないものはかかわらないというのが多いのかもしれませんね。

現在の投票状況をチェック!

下記の選択肢から投票してください